【修理企画】買った靴が痛い?売っちゃうの?!直せるかもよ!! Vol.2

前回までのお話はこちらから


前回までの工程でアッパー以外のすべてを分解しました。

24.0cmの靴をサイズアップして24.5cmにしようとしていますが、釣り込み代が足りません。

そこで『ハカマ』と呼んでいる荒業で釣り込み代を足します。

テープ状に革を裁ちます。

アッパーにハカマテープを貼り付けて

ミシンで縫い合わせます

こんな感じで釣り代が足されました

無事釣り込み完了

爪先もギリギリ大丈夫
底を付けたら掬い縫いの跡の穴もミシン糸は見えません


あとは普通のマッケイのオールソールと同じですね。

シャンクと練りコルクを詰めて一晩放置

押し縁悩んだけどシンプルでいいかなー

本底を貼って

かかとを積み上げて

はい!完成!Before Afterをどうぞ!

BEFORE

AFTER

BEFORE

AFTER

修理項目まとめ

・ 24.0cmから24.5cmにサイズアップ&木型修正で幅の少しアップ

・ グッドイヤー製法からマッケイ製法へチェンジ

・ ミットソールとサイドライニングを取り除く


所感

・ この修理では±0.5cmのサイズチェンジが精一杯。靴の幅も多少であれば広げることも可能。

・ 状態によってはマッケイだけではなく、ハンドソーンでも修理可能だと思う。

・ メーカーの木型はないので、靴のセンターを完璧に合わせることは難しい。

興味を持っていただけたお客様へ

アクセスの良くない工房ですが、靴をお持ちください。

足を採寸させていただき、修理の可否を判断させていただきます。

費用は要見積もりとさせてください。(¥30,000〜)

詳しくはお問合せフォームよりご連絡ください。

Follow us

  • インスタグラム
  • ライン
  • ユーチューブ